肩こりの症状は様々

imasia_11997808_M-e1469064976685
肩こりは今、、私たちが日々の生活で自覚している症状のなかで女性では1位、男性では2位というほど。(厚生労働省の調べ)
ほぼ全国民が肩が凝ったという体験をしたことがあるというのです。

その肩こりはほんとうに沢山の症状で人々を悩ませています。

どんなものがあるのでしょう。 まず代表的なものからいくと、頭痛、めまい、目の疲れなどです。 他には肩こりが原因で自律神経の働きが悪くなり、眠れなくなったり、やる気がでない、倦怠感などがあり、最近では自律神経失調症や更年期障害と診断されて苦しむ方も多いです。 こういった症状には対処療法として薬剤が投与されることもしばしばですが、根本の解決にはならず、よくならないことでのストレスで治らないという 悪循環にはまっている方も多いのではないでしょうか。

ですが、逆に考えてみたら こんなに様々な症状からくる肩こりなので、1つの事が原因ではないことも多くあります。 これが治らないと肩こりも治らないと決めつけずに、〝もしかしたらこれが原因ではないのかもしれない″という風に気持ちを持ち直したら 症状が緩和したということもあります。 現代人が抱えている病気は深く原因を突き詰めると精神的なストレスが1番の原因であることが多いです。 あまり思いつめることなく治療に望んでいきましょう。

トントン肩を叩くのは逆効果?

小さいころよく親の肩をたたいて喜ばれた思い出がありますが、最近ではそれは効果がないどころか逆効果なのではないかとも言われています。
その理由としては2つあります。
まず1つは、
肩こりは、同じ姿勢で長時間いたり運動不足で筋肉がうまく使えていなかったり、精神的なストレスによって過度の緊張状態が続くなどして筋肉が固くなることで起きることが多いです。

そういう状態の方にこぶしでトントン叩いてしまうとどうなるかというと、身体が防御反応をおこして筋肉をぎゅーっと固くし、自分を守ろうとします。
いきなり腕をつかまれたら身体を固くしてみがまえますよね?
同じことが起きてしまいます。
もう1つは、
そもそもコリになっている部分は筋肉の表面ではなく深部にあることが多いので、トントン叩くだけでは効果が得られないようです。
小さな子が親の肩をたたく光景ももう見ることが出来なくなるかもしれません。

おすすめの治療院

ふじさん整骨院
愛知県 春日井市 不二町3丁目6-8
0568-37-3722

http://fujisan-seikotsuin.com/

 

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です